【画像】御陵牧場で雅子様が運転した「カローラⅡ」が話題!その値段は?物持ちがいい! 

天皇皇后両陛下と愛子様のスリーショット

5月2日から7日のGW「天皇皇后両陛下」と「愛子さま」が、栃木県の御料牧場にて静養されました。

その際、雅子様が「カローラⅡ」を運転されたとのことで、多くの国民が興味を持ちました。

筆者もその一人です。

・カローラⅡって、どんな車?いくらなの?

・御料牧場ってどこ?

・雅子様の運転姿が見たい!

そんな疑問に対して、WEBライターとして情報を整理し、その疑問を解消できるようにいたします。

どうぞお楽しみください。

目次

御陵牧場での雅子さまの運転が話題!

GWで運転したのは愛車「カローラⅡ」!

5月2日から7日のGWにかけて「天皇皇后両陛下」と「愛子さま」は、栃木県の御料牧場で過ごされた際の様子を宮内庁が明らかにしました。

御料牧場で撮影された天皇皇后両陛下と愛子様の3人の写真

愛子さまにとっては、新社会人になってから初めての御料牧場での休養です。

本当に幸せそうなご家族の写真ですよね!

御料牧場で滞在されている際、雅子さまが「カローラⅡ」を運転されたことに対して、SNSでも話題になっていました。

「カローラⅡ」は、雅子さまがご結婚前に日本赤十字社でご勤務されていた時に購入されたお車とのことで、30年も前の車とのことですから、「現役」と驚かれるのも無理はないかも知れません。

雅子様が運転している姿を一度拝見してみたいですよね。

栃木県の御料牧場とは

このGWに過ごされた御料牧場とは何なのか?を調べてみました。

御料牧場は、栃木県の「塩谷郡高根沢町」と「芳賀郡芳賀町」にまたがる皇室専用の牧場のようです。

御料牧場の写真

どうも、制限はあるようですが、一般人でも見学ができるそうです。

御料牧場では、平成28年に政府においてとりまとめられた「明日の日本を支える観光ビジョン」(平成28年3月30日 明日の日本を支える観光ビジョン構想会議決定)を受け、牧場の所在する高根沢町の町民を対象とした見学会及び栃木県内の小学生を対象とした見学会に加え、新たに地域住民以外の方が参加できる見学会を平成28年度から実施しています。

宮内庁

要は誰でも見学できるようになった、というように解釈しました。

しかし、抽選会などもあるようですから、いつでも誰でも見学できるというわけではないようです。

御料牧場のマップ

牧場は、宇都宮市から割と近いところですね!

皇居から車で「2時間30分程度」の距離のようです。

ここでは、農・畜産事業皇室用の乗用馬・ばん用馬の生産皇室・内外賓客接伴用の牛乳・肉・卵などの生産在日外交団の接遇の場として使われているようです。

御料牧場は、栃木県塩谷郡高根沢町・芳賀郡芳賀町にまたがる地(宇都宮市中心街から北東約13キロメートル)にあります。農・畜産事業の総合的経営を行う牧場で、皇室用の乗用馬・ばん用馬の生産をはじめ、各種家畜・家禽の飼養管理や皇室・内外賓客接伴用の牛乳・肉・卵などの生産を行い、在日外交団の接遇の場としても使用されています。

宮内庁

まさに、GWの休養にはうってつけの場所ですね!

ご一家は、御料牧場内で子馬にニンジンをおやりになったり、ミニトマトやアスパラガスを収穫して召し上がるなどされたほか、厩舎や牛舎が点在する牧場内の散策を楽しまれたそうです。

ご散策時は、雅子さまがご成婚前から愛用されている「カローラII」を運転されることもあったようで、注目されています。

カローラⅡはどこから?

気になった小さな点が、御料牧場内で運転をされたのは「雅子さま」ですが、このカローラⅡはどのように御料牧場に存在したのか、疑問に思いました。

SNSでも同様の疑問に思う人がいました。

さすがに安全面から考えると、雅子様が皇居から栃木の御料牧場まで運転することは考えづらいですので、「カローラⅡ」はどのように持ってきたのでしょうか。

カローラIIは今回のご静養にあたり、皇居から御料牧場に運ばれたそうだ。

女性自身

この情報から、既に「御料牧場内」にあったという線はなくなりましたので、きっと宮内庁のどなたが車の搬送を手配して、GWまでにお届けしたのではないでしょうか。

雅子さまの「カローラⅡ」について

雅子様が「カローラⅡ」を運転なさっている写真を集めてみました。

運転姿

雅子様と天皇陛下がカローラⅡを運転する姿

運転をされながら楽しそうな会話をされていますね!

カローラⅡを運転する正面姿

こちらは御料牧場に向かっている写真ですね。

雅子様がカローラⅡを楽しそうに運転する姿

余談になりますが、「天皇陛下」は運転免許を取得されていません。

基本的には雅子様が運転し、「天皇陛下」が助手席に座られている写真が多いですね!

そのため、「天皇陛下」留学していたオックスフォード大でも自転車で移動されていたそうです。

「天皇陛下」は大の「自転車派」とのことです。

環境にやさしい活動を以前からもされていたのですね。

カローラⅡのタイプは?価格は

当時の価格で「140万円」という情報がありました。

雅子様が購入されたカローラⅡは「3代目前期型(1300 Lime)」のタイプのようです。

カローラⅡの三代目車種

現在の価格を見ても73万円-130万円という価格で中古車販売がされています。

中古車販売価格

30年たった現在でも、この価格で販売されていますので、人気の車なのではないでしょうか。

雅子さまが運転されているということで、今後価格が上昇するかもしれませんね。

まとめ

雅子さまが、GWの5/2-5/7まで栃木県にある御料牧場にて、「カローラⅡ」を運転されたとして話題になりました。

雅子さまの運転姿を調べてみると、助手席には天皇陛下が座っていることが多く、調べてみると天皇陛下は自動車の運転免許書を取得しておらず、「自転車派」であることがわかりました。

雅子さまの「カローラⅡ」は三代目のカローラⅡということで、購入当初から値崩れせず、当時と同じような金額で中古車が販売されるほど、人気の車のようです。

愛子さまの社会人になって初めてのGWでの御料牧場だったとのことで、ゆっくり静養されて、今後の活動に向けて英気を養ってほしいです。

今回は、雅子さまの運転が話題となりましたので、情報をまとめてみました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次